仕事のブランクは取り戻せます

今まで、数回転職を経験しましたが、

最初に社会人になった時は電機メーカーで設計の仕事をしていました。

しかし、体を壊したため退職することになり、
設計業務は半分トラウマになってしまい、
次の仕事は、機械関係の仕事に就くことにしました。

その後も製造業やサービス業など就く仕事には一貫性が無かったので、
だんだん次の仕事を探すときに聞かれる決まり文句の
”どうして転職回数が多いのですか?”とか
”いろいろ職種を変えているのはなぜですか?”
など明らかに、”続かない人間”と認識されているようでした。

正直、私にもいろいろな理由があったので、
面接でそのように聞かれるのは心外でしたし、余計なお世話でした。

とはいえ、そのように言われた会社での採用は当然無く、
失業保険も残り2か月という時に、”過去の実務経験重視します”と言う会社を目にします。

結局は、今勤めている会社がそうなのですが、
過去に電気と機械を経験していることから、
どちらの経験も生かせる設計の仕事に就くことが出来ました。

設計と聞くとちょっとした拒否反応があったのですが、
後が無い状態でしたので入社することになりました。

最初はブランクも10年ほどあり不安でしたが、
勉強をし必死に食らいつくことで何とか仕事がこなせるようになりました。

因みに設計の仕事は、常に技術が進歩しているため、
仕事をしながら新しいことを勉強しないと、
時代に置いて行かれるため正直大変でした。

ただ電気と機械の経験があったため、両方の知識を生かせるようになりました。

今となっては逆にやったことが無い仕事に対しても、
勉強すれば何とかなると前向きにとらえることが出来るようになり、
ブランクも問題無いと考えられるようになりました。

転職活動中で、たまたま見た看護師再就職、看護師さんの世界の
ブランクありの場合ですが、参考になりましたよ。

私は、転職してからもう13年になりますが、
今でもきちんと、以前の経験を生かせています。